2016/3/28 木 優 教授は、産業技術総合研究所、国際農林水産業研究センター、国立環境研究所、名古屋大学、岡山大学、理化学研究所と共同で、葉表面の気孔の開き具合を調整しオゾン耐性を強化する遺伝子を発見しました。
この研究成果の詳細は、2016年3月28日 (米国東部時間)に米国の科学誌 「Proceedings of the National Academy of Sciences」にオンライン掲載されまし た。
2016/1/27 トムソン・ロイター社が2003〜2013年の11年間に発表された学術論文を基に、顕著に高い被引用数をもつ論文データから、各分野を牽引する科学者を「世界で影響力を持つ科学者」として約3,000人を公表し、「Plant & Animal Science」分野に戦略的研究部門グリーン・環境領域長である高木優教授が選出されました。 今回選出された科学者約3,000人のうち、日本の研究機関に所属している研究者は約80名おり、そのうち「Plant & Animal Science」分野には28名の研究者が選出されています。
2015/10/19 高木 優 教授を研究開発代表者とする研究グループが、科学技術振興機構(JST)の先端的低炭素化技術開発(ALCA)に採択されました。
2014/09/02高木優教授がトムソン・ロイター社「論文の引用動向分析からみた、世界で影響力を持つ科学者」約3200人に選出されました。
2014/04/1組織・構成員のページを更新しました。
2014/01/10 1月17日(金)19:40〜21:10 ピーター D. ピーダーセン氏 (Peter David Pedersen)をお招きし、 環境科学研究センター主催講演会が開催されます。
2013/12/17 12月24日(水)13:30〜14:30 大島 良美氏(産業技術総合研究所)をお招きし、 環境科学研究センターセミナーが開催されます。
2013/11/26 12月11日(水)16:30〜18:00 Prof. Ana Otero(University of Santiago de Compostela, Spain)をお招きし、 分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2013/11/05 【注意】第4回ランチタイムセミナーの日程が変更になりました。
 →
 11月19日(火)12:15〜 環境科学研究センター 平成25年度 第4回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2013/10/01 11月12日(火)12:15〜 環境科学研究センター 平成25年度 第4回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2013/10/01 10月31日(木)12:15〜 環境科学研究センター 平成25年度 第3回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2013/10/1組織・構成員のページを更新しました。
2013/09/13 9月26日(木)17:00〜18:30 久堀 徹 教授(東京工業大学資源化学研究所)をお招きし、 分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2013/09/13 9月19日(木)16:30〜18:00 伊藤 卓朗 特任助教(慶應義塾大学先端生命科学研究所)をお招きし、 分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2013/09/12 9月18日(水)13:30〜15:00 成川 礼 助教(東京大学院総合文化研究科)をお招きし、 分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2013/08/30 9月9日(月)15:30〜16:00 野口 航准教授(東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻)をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2013/08/02 8月29日(木) 14:30-16:00 Vallam Sundar博士(インド・I.I.T. Madras ・ 国際水圏環境工学会IAHRのアジア支部APD 前会長) をお招きし、
環境科学研究センター主催の特別講演が開催されます。
2013/07/16 高木優センター長の研究テーマを 組織・構成員のページに追加しました。
2013/07/05 8月28日(水)13:00〜16:45 JST-CREST研究課題シンポジウムU/環境科学研究センター共催「地圏熱エネルギー利用を考慮した地下水管理手法の開発」ー地下温度環境の変化と地下水保全ー が開催されます。教職員、学生、地域の皆様の参加を歓迎します。
※事前の申し込みは不要です。
2013/07/05 7月30日(火)12:15〜 環境科学研究センター 平成25年度 第2回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2013/05/15 5月31日(火)12:15〜 環境科学研究センター 平成25年度 第1回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2013/04/25組織・構成員のページを更新しました。
2013/04/19 5月10日 (金) 14:40〜17:00 Kyung Hwan Kim博士(韓国科学技術研究院)/Detlev Moller博士(コトブス工科大学)をお招きし、
環境共生学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2013/03/19 3月19日(火)16:00〜17:30 Esa Tyystjarvi博士(フィンランド・トゥルク大学)をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2013/01/24 3月21日(木)13:00〜16:35  日本学術振興会「アジア・アフリカ学術基盤形成事業」/環境科学研究センター共催セミナー「東北地方太平洋沖地震津波による被害から見えた海岸林整備に関する今後の課題」が開催されます。教職員、学生、地域の皆様の参加を歓迎します。
※事前の申し込みは不要です。
2013/01/24 2月12日(火)12:15〜 環境科学研究センター 平成24年度 第11回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2013/01/15 1月22日(火)12:15〜 環境科学研究センター 平成24年度 第10回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2012/12/20 業績(原著論文)のページを更新しました。(2012年2月.5月.6月.7月.9月掲載論文)
2012/12/11 12月18日(火)12:15〜 環境科学研究センター 平成24年度 第9回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2012/12/11 業績(原著論文)のページを更新しました。(2012年10月掲載論文)
2012/11/30 12月6日 (木) 16:20〜17:50  Prof. John C Cushman(University of Nevada, Reno)をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2012/11/06 11月16日(金)12:15〜 環境科学研究センター 平成24年度 第7回ランチタイムセミナー を開催します。
12月04日(金)12:15〜 環境科学研究センター 平成24年度 第8回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2012/10/23 10月31日 (水) 16:20〜17:40  Ana Maria Otero Casal准教授   サンチアゴ・デ・コンポステーラ大学( スペイン)をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2012/10/12組織・構成員のページを更新しました。
2012/10/05 10月18日(木)12:15〜 環境科学研究センター 平成24年度 第6回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2012/10/04 11月8日(木)14:00〜  環境科学研究センターシンポジウム「バイオマス研究と植物科学の最前線」が開催されます。教職員、学生、地域の皆様の参加を歓迎します。
※事前の申し込みは不要です。
2012/09/24 10月9日(木)12:15〜 環境科学研究センター 平成24年度 第5回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2012/09/24 9月28日 (金) 14:40〜16:10 上田貴志准教授 東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻(理学部生物学科)をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2012/09/24 9月24日(月)〜25日(火) 本学 総合研究棟 1階シアター教室において
文部科学省科学研究費補助金・新学術領域研究、東アジアにおけるエアロゾルの植物・人間系へのインパクト 平成24年度第1回全体会議が開催されます。
詳細
2012/09/14 業績(原著論文)のページを更新しました。(2012年7月.8月.9月掲載論文)
2012/09/14 9月25日 (火) 15:30〜17:30 Prof. Martin Hagemann(University of Rostock) 、Prof. Wolfgang R. Hess(University of Freiburg)をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2012/09/14 9月20日 (木) 10:00〜16:30 埼玉大学大宮ソニックシティカレッジにおいて
済州緑色支援センター/埼玉県環境科学国際センター/環境科学研究センターセミナーが開催されます。
2012/08/31 9月4日 (火) 17:00〜18:30 紫加田 知幸氏 瀬戸内海区水産研究所・環境保全研究センターをお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2012/08/23 9月13日(木)12:00〜 環境科学研究センター 平成24年度 第4回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2012/08/23 業績(原著論文)のページを更新しました。(2012年6月.7月.8月掲載論文)
2012/07/05 7月27日14:00〜 「省エネとエネルギーマネージメント実現」セミナー
さいたま市・大宮ソニックシティにおいて、当センター、外岡豊教授の講演があります。
詳細
2012/07/05 7月17日(火)12:00〜 環境科学研究センター 平成24年度 第3回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2012/07/02 7月13日15:00〜 ジェームス・ソープ博士(アメリカKansas大学教授) トーマス・ヘイン博士(オーストラリアWine大学准教授)をお招きし「河川生態系の多様性と管理」の講演会を開催します。
埼玉大学(環境科学研究センター)・応用生態工学会東京共催セミナー
※事前の申し込みが必要です
※終了後懇親会を開催致します
2012/06/27 業績(原著論文)のページをを更新しました。(2012年5月掲載論文)
2012/06/25 6月29日(金)12:00〜 環境科学研究センター 平成24年度 第2回ランチタイムセミナー を開催します。
※学内向けとなります
2012/06/18 6月22日(金)12:00〜 環境科学研究センター 平成24年度 第2回セミナー(ランチタイムセミナー) を開催します。
※学内向けとなります
2012/05/22 業績(原著論文)のページをを更新しました。(2012年4月掲載論文)
2012/05/07 業績(原著論文)のページをを更新しました。(2012年1月〜3月掲載論文)
2012/04/19 4月25日15:00〜 Zoltan Gombos教授(ハンガリー科学アカデミー・生物科学研究所)をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2012/04/05組織・構成員のページを更新しました。
2012/03/13 3月6日12:00〜第2回環境科学研究センター会議を開催しました。
2012/01/31 2月1日15:00〜 Attila Glatz博士、Imre Gombos博士(ハンガリー科学アカデミー)をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2011/12/13 12月21日15:00〜 東京農工大学大学院工学府生命工学専攻 養王田 正文教授をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2011/11/22 12月-1月、第20・21・23回 環境科学研究センターセミナー(ランチタイムセミナー)を開催します。
※学内向けとなります
2011/11/11 11月18日18:00〜 Institute of Plant Biology, Biological Research Center, Hungarian Academy of Sciences,
Zoltan Gombos教授をお招きし、 分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2011/11/08 11月11日13:30〜 早稲田大学教育・総合科学学術院 園池 公毅教授をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
終了後に講習会も企画しております。
2011/10/18 11月19日14:00〜 第3回 秩父市環境学セミナーにおいて、当センター、坂本和彦連携教授の講演があります。
2011/10/13 10月18日12:10〜 環境科学研究センター第17回セミナー(ランチタイムセミナー)を開催します。
※学内向けとなります
2011/10/11 11月18日13:30〜 CREST (JST戦略的創造研究推進事業)の研究課題「地圏熱エネルギー利用を考慮した地下水管理指針の開発」に関する第1回シンポジウム(環境科学研究センター第3回シンポジウム)を開催します。
※事前の申し込みは不要です。(ポスターを参照ください)
2011//09/13 9月29日13:00〜 理化学研究所 小山内 崇先生をお招きし、 分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2011//09/13 9月27日13:00〜 東京大学大学院総合文化研究科 成川 礼先生をお招きし、
分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2011/09/06 9月22日 琉球大学理学部 自然科学科・山崎秀雄教授をお招きし、 分子生物学科/環境科学研究センター共催セミナーが開催されます。
2011/08/30 9月27日14:00〜 環境科学研究センター、 第2回シンポジウムが開催されます。教職員、学生、地域の皆様の参加を歓迎します。
※事前の申し込みは不要です。
2011/08/30 環境科学研究センター発足以来初めて、世界的で最も購読数の多い学術誌の一つである「アメリカ科学アカデミー紀要」誌に、論文が掲載されました。光合成の機能を高め、低炭素社会構築に貢献するバイオマス基礎研究として注目されます。
研究成果、活動欄をご覧ください。 近じか、研究トピック欄でも内容が紹介されます。
2011/07/19 9月、環境科学研究センター第12回、第13回セミナー(ランチタイムセミナー)を開催します。
※学内向けとなります
※8月のセミナーはお休みします。
2011/07/12 7月19日 環境科学研究センター第11回セミナー(ランチタイムセミナー)を開催します。
※学内向けとなります
2011/07/05 7月12日 環境科学研究センター第10回セミナー(ランチタイムセミナー)を開催します。
※学内向けとなります
2011/06/21研究テーマのページにトピックを更新しました。
2011/06/217月21日 環境科学研究センター、今年度第1回シンポジウムが開催されます。教職員、学生、地域の皆様の参加を歓迎します。
2011/06/21アドバイザリーボード委員として新たに、中央大学・大森正之教授にご就任いただきました。
2011/06/146月8日 環境科学研究センター 研究設備の実査がありました。昨年度から今年度にかけて導入された大型機器について、本学監査室によりが確認が行われました。
2011/06/146月7日 第1回環境科学研究センター会議を開催しました。
2011/06/076月4日 国際開発学会第12回春季大会において2つのプロジェクトのセッションを開催しました。
2011/05/24組織・構成員のページを更新しました。
2011/05/17環境科学研究センターアドバイザリーボード委員であられる、カリフォルニア大学名誉教授浅野先生の外部評価をいただきました。センターの活動が高く評価されております。
Evaluation of Institute for Environmental Science and Technology (IEST) Activities by Professor Takashi Asano, Department of Civil and Environmental Engineering, University of California, Davis――を参照ください
2011/04/13下記の大型研究が採択され研究を開始しています(一部はリンクを参照ください)。

*社会環境学部門(田中規夫教授)アジア・アフリカ学術基盤形成事業AA-CORE(JSPS)、JST地球規模課題対応国際科学技術協力事業SATREPS(JST-JICA)
*分子環境部門(小松登志子教授)JST独立行政法人科学技術振興機構CREST(戦略的創造研究推進事業)地圏熱エネルギー利用を考慮した地下水管理手法の開発」
*環境生態学部門(川合真紀准教授)ー最先端・次世代研究開発支援プログラム「光合成電子伝達の最適化による植物バイオマス増進の技術基盤研究」
* 環境生態学部門(日原由香子准教授)ーJST戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「藻類・水圏微生物の機能解明と制御によるバイオエネルギー創成のための基盤技術の創出」「グリコーゲンから油脂へ:シアノバクテリア変異株の代謝改変」
2011/03/02研究テーマのページを更新しました。
2011/03/01CREST JST 戦略的創造研究推進事業のページを公開しました。
2011/02/283月7日 環境科学研究センター第8回セミナーを開催します。
2011/02/28お知らせおよび研究成果・活動報告を一部変更しました。
2011/01/20 環境生態学部門長 浅枝 隆 教授が、学術誌「Landscepe and Ecological Engineering」(ICREE公式ジャーナル)のEditor in Chiefに就任しました。(2011/01/01)
2011/01/11環境科学研究センターWEBサイトをリニューアルしました。
2010/02/25スリランカシンポジウム(2月16日)とセミナー(2月17日) 活動報告を掲載しました。
2010/02/192月16日 環境社会基盤国際連携プログラム(ICGP)シンポジム開催のお知らせ
2009/12/01環境科学研究センター第4回セミナーのお知らせをアップしました。
2009/04/01環境科学研究センターを開設しました。